おすすめグッズ・食品

フェロケル(Ferrochel)という鉄剤とは?藤川徳美先生のまとめ。

ferro

フェロケル(Ferrochel)って?吸収が良く胃腸にやさしい!

フェロケルについてわかりやすい説明があまりないなー、と思っていたのですが藤川先生がまとめてくれていました。

妻の産前産後に服用し、今も毎日継続しています。

関連記事:出血が少ない出産のために実際におこなった2つの対策

キレート鉄サプリメント、フェロケル(Ferrochel)

植物性非ヘム鉄(Fe+++)の吸収率は1ー5%、動物性ヘム鉄(Fe++)の吸収率は10-20%と言われています。

病院で処方できるフェルム、フェロミアなどの鉄剤は全て非ヘム鉄です。

鉄剤は嘔気や下痢などの消化器症状の副作用が出ることも多く、服用できない人もおられます。

鉄剤が飲めない人には、鉄剤より吸収が良くて消化器症状の副作用がないヘム鉄サプリが用いられています。

しかし、効果が不十分な人がいること、価格が高価なことがネックになります。

特徴;

フェロケルは鉄剤、ヘム鉄、ではない第3の鉄です。

フェロケルはアルビオン社特許のアミノ酸キレート鉄でできています。

特殊キレート加工された鉄ですので、胃に優しく便秘になりにくい。

キレート加工するとミネラルの吸収率が数倍に跳ね上がると言われています。

ヘム鉄で効果がなかったがフェロケルに替えて顕著な効果が出た人も多い。

鉄剤よりも有効性、安全性が高いと言われています。

ヘム鉄より圧倒的に安価。

引用元:フェロケルの説明書を改訂しました-精神科医こてつ名誉院長のブログ

特長をまとめると

    • 吸収が良い。

 

    • 吐き気や下痢が起きにくい。
    • 価格が安い。

 

ということです。

藤川先生のクリニックでもフェロケルを活用しフェリチン(貯蔵鉄)の数値が大きく改善した実例がたくさんあるそうです。もちろんタンパク質や他のビタミン、ミネラルが充実できていることも重要ですが。ふつうの鉄剤(医療用の鉄剤もすべて非ヘム鉄)ではここまでの改善はなかなか見られないでしょう。

また注意として、

注意;

1)ビタミンEを飲まれている人は、フェロケルと服用時間を空けて下さい。

ビタミンEを朝、フェロケルを夕、に服用。

2)ビタミンCを併用すると鉄の吸収が良くなります。

ビタミンC1000mgを朝1錠、昼1錠、夕1錠併用した方が望ましい。

とあります。これは一般の鉄剤にも共通して言えることですね。

ネットができればカンタンに手に入る

購入はAmazonかiHerbでできます。iHerbは海外からの配送で少し前までは届くまでけっこう日にちがかかりましたが、最近は一週間もかからず届くことが多くなりました。優秀!

値段だけ見るとiHerbのほうが安いですが4,421円以上の注文をしないと送料無料にならない(2018年2月現在)ので、他にiHerbで買うものがない場合はAmazonを使うのもアリです。

下記の『アドバンスドフェロケル』は以前iHerbでは品切れ状態が続いていたので、私はAmazonで購入しました。

▲妻が継続している鉄剤。真っ黒の錠剤で少し鉄クサいです。下記の鉄剤で便秘したためこれを選択しましたが、たぶん個人差アリです。

 

▲カプセルのため鉄クサさは皆無でいちばん飲みやすいです。鉄のにおいが気になる場合にはおすすめ。

 

▲1錠で上記のカプセル2個分の成分量です。錠剤なので鉄クサさはあり。1回の錠数を少なくしたい場合にはいいかも。


おすすめ記事

劇的に早くきれいにキズを治す新常識。痛くない簡単グッズまとめ。
【薬剤師厳選】眠気が少なくネットで買えるおすすめアレルギー薬ベスト5と選び方
徹底攻略!!戦略を立ててPFCバランスの整った食事を習慣付ける方法
本音でガチランキング!! #マイプロテイン のおすすめの味(フレーバー)