おすすめグッズ・食品

たちっぱなしです。オトコですから

いやー最近ずっとたちっぱなしなんですよ、もう。
なにがって?そりゃあ、ねえ。





先日我が家でダイニングテーブルを買いまして。

今まではずっとこたつとソファーでして、パソコンも同じ高さの台に置いていました。
快適さは全く申し分なかったです。しょっちゅう寝落ちするくらいには



でも子供が生まれてハイハイするようになってからはこたつの下にも突っ込んでいっちゃって、テーブル裏のこたつ本体部分(でっぱっててアッツくなるとこね、電源入れてないけど)に果敢に頭突きで攻め込むのでこりゃ危ない。
熱くなる部分だけを外してただのちゃぶ台として使用。

頭で突撃することはなくなった!


しかしつかまり立ちするようになってからはテーブルの上のものを全てなぎ払う!なぎ払う!!
食器なんて置けないので我々ごはんを食べてられない!
仕方ない、立って食べよう。
行儀わりぃ!
もはや何も置けないからテーブルとしての価値がねぇ。


ってことでダイニングテーブル買ったんです。

テーブルに物が置けるってなんて素晴らしいんだ。
人類の生み出した文化の極みだよ、テーブルは。


ホントは鉄脚だけ買ってこたつの天板につけよう、DIYってやつだぜ、って思ったんですけど鉄脚だけで1万円以上するんですよね。
なので買うつもりなかったんですけどテーブルごと買っちゃいました。
イケアで4000円くらい。やっす。

チープさは全然ないですしサイズも十分。
かなりコスパ良くて大満足です。
そもそも高級家具とか全然興味ないですー。

そんでパソコンはどうしたかというと、もともと置いていたメタルラックの一番上に設置してスタンディングデスク風にしました。
つまり今までソファーに座りながらパソコン作業をしていたわけですが、立って作業することにしたんです。

 


実は1週間前くらいから職場でもパソコンをスタンディングデスク風味にしています。
調剤薬局でして投薬カウンターはもともと立位対面のカタチなんですが、調剤室内にある在庫管理やら何やらする用のパソコンを試しにスタンディングしてみたんです。

こんなん。

BlogPaint

ちょうみっともない

でもまあいいんです。まだ試用期間中ですから。

し、しかもほら、土台の段ボールは収納にもなるからデスク上をスッキリさせることもできますよ!(できてない)

しばらく試してみてホントに立ち作業がいいようならまともなデスクでも買えばいいんです。

まともなやつはそれなりの値段しますからね。
これとか。
 

これとか。
 


まずは実際に自分でやってみないとホントにいいかなんてわからないですからね。


ずっと立ってるなんで疲れるやん。

と思うでしょうがこれが案外良くて。

最近はオフィスなんかでもスタンディングデスクのシェアが増えているようです。
海外のオフィスだとイメージしやすいかも。アップルストアなんかは立ちデスクだらけですね。
日本でも意識高そうなオフィスは採用しているところが多いようです。
もちろんただのカッコつけというわけではなく、合理的な理由があるわけです。

主なものとして
・座る→立つの動作がないのでフットワークが軽い
・長時間座っていることでの健康上の問題を避けられる
・眠気に勝てるので生産性アップ
・そもそも人間ってのは立っている状態こそが自然の姿勢だとか


座っていると足を組んだり猫背になったりしてどうしても姿勢が悪くなっちゃうんですよねー。
体がすごいゆがんでそう。
立って作業してたら背筋も伸びて姿勢も良くなるんじゃないかなーなんて思ってやってみました。

実際どうかというと、
立った状態でも姿勢悪い人は悪いんだなと。
 
はじめは意識して両足でスッと立ってるんですが少し経つとやっぱり疲れてきちゃって、片足に重心をかけた姿勢になっちゃってますね。
慣れないからなのかそういうもんなのかはわかりませんが、脚は疲れます。
久々に座ったイスは極楽ですね。思わず声でます。まるで風呂に入ったみたいに。
イスって人類の生み出した文化の極みだなって思いますね。


つまりは、いいんだかわるいんだかまだわかんないってことでした。
 
なんか腰から背中にかけても凝ってるような疲労感があります。
高さがあってないのかな。

正しい角度はキーボードに手を置いたら肘が90度になって、ディスプレイへの目線が20度くらい下に来るような位置らしいです。


とりあえずいろいろ微調整しながらもう少し試してみます。
ちょっと合わないからって「だめだこりゃ!」って投げ出すのは早計ですよね。
改善できるところをまずは探さないと。なにごとも。

ま、結局だめなら容赦なくサッサと元に戻しちゃうんですけどね。

なんたって費用0円ですから!



おすすめ記事

子どもがいる家庭はゼッタイ必須!!痛くせずにキレイにキズを治せる応急処置グッズ・使い方まとめ。【やけど・すりキズ・切りキズ・あかぎれ】