ブログで稼ぐぞ

アダルトポリシー違反!?記事を削除しないでアドセンス広告を停止で対処したら解決した

ごきげんよう、溺愛ダディ(@dekiai_daddyです。

グーグルアドセンスから一通のメール。
「アダルトコンテンツのページに広告貼ってんじゃねーよボケ!!違反だから広告は制限すっからな。」
とのこと。

背筋が凍るメール

どうやって乗り越えたのかを先に言うと、
記事は削除せずに広告をはずすことで最悪の結果(サイト全体やアカウントに対しての広告停止)を回避できました。

「ページ単位の違反措置」はこの記事を読むと解決できるでしょう。

特定ページだけ自動広告を外す方法も説明するよ!!

身に覚えがある

エロコンテンツなど書いたつもりは誓ってもありません!!

でも心当たりはあります笑
夫婦の性生活をテーマにした記事です。

【SEX】寝室がこどもと同じ夫婦はいつどこでセックスするの?3つの解決方法を紹介しますごきげんよう、溺愛ダディ(@dekiai_daddy)です。 タイトルの通り、という問題です。 匿名なのをいいことにあけっぴろげな記...
溺愛ダディ
溺愛ダディ
もしかしてタイトルとパーマリンク(URL)の時点でアウト?

もちろんエロ目的ではなくてマジメな内容です。

ただ、こういった性を扱う内容はがっつりアウトでした!
ちゃんと読んでなくてごめんなさい!

性的な助言、性的医療

性的な能力に関する助言を行ったり、性に関する医療サービスについて取り上げたりしているコンテンツに Google 広告を掲載することは許可されません。これには次のものが含まれますが、これらに限定されません。

  • 性的な能力を改善するためのアドバイス
  • 性感染症に関するディスカッションや画像
  • 妊娠、出産、家族計画についての性に関する医療アドバイス

 

AdSenseヘルプ-https://support.google.com/adsense/answer/4410771

ぐうの音も出ない!ぐぅ!(出た)

対処⇒解決まで

違反ページがトップページなのはなぜ

グーグルアドセンスのポリシーページで違反内容、措置内容を詳しく確認することができます。

アドセンスの左にあるメニューバーで1.[設定]⇒2.[ポリシーセンター]で表示

ポリシー違反にあたるのがどのページなのかも教えてくれるので、対処すべきところがわかりやすくなっています。

 

あかんページはどこなのか確認するべく、「違反措置が適用されたページ」という項目を見てみると・・・

 

 

トップページ!!

・・・どういうこと?

推測

トップページが違反ってもうサイト自体がもう違反ってこと?いや、その場合は「サイト単位の違反措置」という扱いになるはずです。

今回は「ページ単位の違反措置」。あくまで特定のページが違反対象なのです。

ページ単位の違反措置
ページ単位の違反措置の場合は、ポリシーの問題が見つかったページでのみ広告配信が制限されます。ポリシー違反措置(ページ単位やセクション単位、サイト単位)が必要のないページでは、通常どおり広告が配信されます。

しかしながら他のページになくてトップページにしかないものってそうそうないと思います。

ヘッダーの画像とか?アダルトコンテンツに該当するヘッダーってどんなんだよ笑

ヘッダー写真。健全。

トップページにだけあるものがアダルトコンテンツに該当するとは考えにくいため、勝手に推測をして対処することにしました。

予想

トップページからリンクされているサイト内の記事がアダルトコンテンツに該当するため、トップページが対象ページとして表示されている

つまり違反しているのはあくまでサイト内の記事である、ということです。心当たりはこの記事しかありませんしね。

あやしい記事ページのみ広告をはずしてみた

ポリシーセンターで指摘されているようにトップページを対処するのがスジなのでしょうが、なんか腑に落ちなかったので疑わしい記事ページのみ広告をはずしてみて様子を見ることにしました。

結果的にはこれでうまくいきました!

特定ページのみ自動広告を外す方法

アドセンスの自動広告を使用していたので、コードはいじらずにアドセンスの管理画面から設定します。

1.[広告の設定]⇒2.[自動広告]⇒3.[新しいURLグループ]
1.[URLを追加]を開き2に広告を外したいページのURLをいれます。
1.広告を外したいURLにチェックを入れて⇒2.[次へ]
すべてのパターンの広告を外して、一番下の[次へ]
1.[URLグループ名]に適当に入力(no adsとか)⇒2.[保存]

これでOK!!任意のページのみ広告を外すことができました。この個別設定は全体の自動広告設定よりも優先されます。

反映まではしばらくかかるので待ちましょう。

広告を外して3日ほどで違反措置は解除されていました。

予想通り、怪しいページのみが違反対象だったようです。
これにて解決!!

収益よりも自分の書きたいを優先した

対処の一つとして、記事の内容を修正するという手段もあります。うまくコンテンツポリシーを遵守した内容に直すことができれば広告も掲載できます。

しかし、わたくしダディはそうするつもりは毛頭ありませんでした。
なぜなら性の記事をもっと書きたいから!!笑

夫婦の性に関することは、こどもができる前、できてから、巣立ったあと、どのフェーズでも重要な問題です。
エロでひとくくりにするような内容ではないのです。

収益など関係なしに今後も性生活に関する記事は書き続けます。

なんてったって書いていて楽しいし笑