栄養

【その2】最近の糖質制限トピックスまとめ。

 

実は声優さん好きなのです。
思春期の最新回では糖質制限は話題にしていなかった。
あどりぶは100回記念でバクバク食べてたw

食事内容の調査研究って薬のそれと根本的に異なるんだと思うんです。
どちらも摂取している期間だけ、もしくはその後も含めてを調査データとして取ると思うんですが、薬は調査するあいだだけ服用するのに対して食事は生まれた時からずっと摂ってきてて、その内容は人それぞれまったく異なるわけです。
いくら綿密に食事内容を管理して研究実験したとしても、実験開始前に摂ってきた食事内容を完全に把握できない限りはデータとしては不十分だと思うんです。
それまで食べてきた食事は少なからずその人の身体状態に影響を与えているはずなので。

例えばこの記事のように糖質制限の研究データを取る場合も、それまでパン食中心にしていた人と肉食中心にしてきた人を同じ土俵に立たせて実験しても異なる結果になるはずです。

思ったんですが、海には糖質が高い植物や生物は存在しないんじゃないですかね。
もし海藻も野菜や果物のように品種改良を重ねていたら糖質高い甘いわかめとかつくれたんでしょうか。

商品の説明書きでも栄養士さんのコメントの締めくくりでも何でも「主食、副菜をしっかりとってバランスよく。」と言う言葉が使われますね。
それを見るたびに、「バランスってなんなんですか?」といつも思います。

わたしも食事はもともと大好きです。
特にいろんなお店に食べ歩くのが好きですね。
糖質制限を知ってから食べるものの種類こそ減りましたが、食に対する興味・探究心はむしろ高まっています。
確実に人生の充実度は上がりました。

糖質依存の話にせっかくなっているのにとても惜しい。
主題を「砂糖」にしてしまっているからでしょうね。
「糖質」を主語にしていればこの結論にはどうやってもたどり着かないはず。

締めの言葉にはとても同意です。

体のメカニズムを知ることで、自分の裡なる欲求を理解し、その欲求を自分の力で満たすことは、本当の意味の自立心や自尊心を育てることにもなります。そして、それは潜在化している依存心から離れることにもつながっていきます。

この映画すごく見たい!!(ステマじゃないです)
仙台では残念ながら上映しないよう…。
上映規模を拡大しても良いんですよ?めっちゃ宣伝しますよ!(チラッチラッ)


おすすめ記事
早くきれいにキズを治す秘訣。痛くない簡単グッズまとめ。【湿潤療法・やけど・すりキズ・切りキズ・あかぎれ】