先日、自宅のpcが逝きました。


2016-11-21-20-14-16
こわーい
2016-11-22-23-36-37
もっとこわーい

電源をつけてもwindowsが立ち上がらないという状態です。
原因は不明ですが強制シャットダウンをせざる負えなかった状況が何度か続いたからではないかと思っています。



大切なデータが深海の奥底に…

自力での復旧をいろいろな手段で試みましたがどれもうまくいかず、仕方なくHDDのデータ復旧を業者に依頼することにしました。

高額になることはわかっていたのですがなんとしても復旧したい理由がありまして…


出産の動画をこのpcに保存していたんです!


生々しい出産シーンを撮影した2時間あまりのドキュメント映像…。さずがにこれを失いたくはなかったのです。(ゴニョゴニョ…なデータもありましたが)

ふだんは外付けHDDにバックアップをしているのですが、しばらくサボっていた矢先の出来事…。悔やまれます。




データ復旧業者探しの旅

ネットでデータ復旧業者を探し、とある一社にpcを送り見積もりをとってもらいました。

キャプチャ
ピーシーキッド

「10万円くらいなら出してやる!!(イヤだけど)」とか考えていたら帰ってきた答えは


52万円



ぎょえーーー。ごごごごご…ごじゅ…?

速攻キャンセルしました。だって50万円ですよ?50万あったらこどももう一人産めちゃうよ!

なんでもこの業者さんはNASAとか防衛省とかもお得意さんだそうで、ほとんどなんでも治せそうな感じです。個人の利用には敷居が高かったようです。



手が出せる業者探しの旅

診断してもらったところ、『重度物理障害』というもっともヘビーな故障でした。

故障の内容が把握できたので、今度は修理額の上限が設けられている業者を探すことにしました。

キャプチャ
データOK

この業者に見積もりを依頼したところ、ホームページに書いてある通り14万8000円!!安いっ!


…安いのか?


しかし当時は50万円の先制ジャブを喰らっていたので14万は安いと感じました(白目)

ということでこの業者に依頼して無事にデータが復旧!ありがとう!



修理業者探しの旅

しかしこれでは終わりません。
この業者はHDDのデータを取り出す業者。修理ではないです。
なので、pcを使うためには別業者に改めて修理をしてもらうか新しいpcを購入するかになるわけです。

とある修理業者に見積もりを頼んだところ、2万4840円との返答。まぁっ!お手頃!(金銭感覚麻痺)

キャプチャ
レノーブ

買い替えるよりは圧倒的に安く済むので良しとして、修理を依頼し無事にpcが治りましたとさ。めでたし。



今回の戦績

データ復旧148,000円
HDD修理24,840円
PC送付代(計4回)10,000円くらい
計 180,000円おーばー


バックアップは大切とわかっていながらサボっていた自分への戒めとなりました。

…にしてもずいぶんと高い授業料でした。


一度バッファローのHDDがダメになってからはずっとIOデータ製品にしています。これでは壊れたことはないです。 ウン十万払う目にあうよりならずいぶん安い買い物です。



おすすめ記事


劇的に早くきれいにキズを治す秘訣。痛くない簡単グッズまとめ。