イーエーヨー.com

食事はもちろん、人生を楽しくする『いい栄養』を探求します。 旧ブログ名「糖質制限な薬剤師、会津勇佑の日々」

タンパク質はおとなはもちろんこどもにも必要。というか必須。 しかーし!!うちの息子は牛乳アレルギー、卵アレルギーです。牛乳アレルギーだとヨーグルトやチーズはもちろんダメ。(ヨーグルトを初めて食べさせたときにじんましんがドーンでした。) かなーり重要なタ ...

これらの動画を参考にしてフォームチェックをしました。 たとえというかイメージの表現が秀逸ですね。特に「デッドリフトのファーストプルはレッグプレス」の表現はモーレツにわかりやすいです。 肩甲骨の寄せ方もわかりやすくていいですね。 これらの ...

こどもが摂れるビタミンB1、鉄を含むサプリメントの紹介です。 関連記事: こどものサプリメントの選び方|マルチビタミンミネラル、ビタミンB1、鉄 Amazonでも購入できるものがありますがどれもiHerbのほうが安いです。個人輸入が不安な場合や、早く欲しい場合にはA ...

こどもの栄養状態はおとな同様、いやいやむしろおとな以上に気を使う必要があります。大切な成長期ですから。 にもかかわらず、食べて欲しいものをイヤがってなかなか食べてくれなかったり、アレルギーや月齢で食べられないものがあったりでおとな以上に食事内容の選択肢 ...

ダイエットや食事療法などに関しては常にいろんな意見が飛び交います。 その論争の根源のひとつとしては、『ダイエット』などの言葉の解釈が人それぞれ異なっていることであると考えます。このずれがある以上は、いくら話し合っても互いの理解はむずかしいでしょう。 ...

先日、自宅のpcが逝きました。 こわーい もっとこわーい 電源をつけてもwindowsが立ち上がらないという状態です。 原因は不明ですが強制シャットダウンをせざる負えなかった状況が何度か続いたからではないかと思っています。 大切なデータが深海の奥底に… 自力 ...

不足するタンパク質を補うために、プロテインはとても便利なものです。 ではそのプロテインはどういうものを選べばいいのでしょうか。 プロテイン選びのポイント 率直に言ってしまえば、何でもいいです。 健康づくりのためにタンパク質を摂る目的であれば細かいことは ...

タンパク質は食事から摂るのが理想 ダイエットをしているときでもそうでなくても、タンパク質をしっかり摂ることは大切です。 筋トレをしていない日でも体重1kgあたり1g~1.5g(体重60kgの場合タンパク質60g~90g)が最低でも摂りたい量です。 食事からこの量を摂る ...

「安全」「安価」「あんまり知られていない」の『アンアンアン!』でおなじみのワセリンの活用術、オトナ編です。オトナといってもヤラシイ使い方はしませんよ。 ワセリンの説明はこちらへ こどもの活用術はこちらへ 毛剃り、ひげ剃りのお供!剃るときと剃った後 ...

ワセリンは人体に対して非常に安全で、口や目に入っても無害なのでこどもにもバッチリ活用できます。 むしろこどもだからこそ活躍してくれる場面がたくさんあるのです。 ワセリンについてはこちらの記事でも説明しています。 よだれかぶれを防ぐ 小さい子は年中無 ...

↑このページのトップヘ